戦場のヴァルキュリア4が超期待できる!(2)ー体験版と私ー

前回の記事で熱く語りましたが、主に今回は戦ヴァルシリーズへの私の印象と戦ヴァル4体験版について書きたいと思います。

前回の記事はこちらから読めます。

戦場のヴァルキュリア4が超期待できる!(1)ー戦場のヴァルキュリアと私ー

戦ヴァルシリーズの闇

で、本題なんですが、明日(2018/3/21)発売となる戦場のヴァルキュリア4、正直私は全く期待していませんでした。

同タイトルを意識したとされる『蒼き革命のヴァルキュリア』は、Amazonレビューも低いものが散見されましたし(というか素直に草が生えるものが多々。以下参照)、

実際に体験版を無料DLしてプレイしてみても、上記3要素の一つである、シミュレーション要素がなくなっており、ただのアクションゲームと化しており、まるで別物のゲームでした。

まあそれでも面白かったら買うんですが、察していただけると・・・w

 

また、最近の戦場のヴァルキュリアシリーズの展開自体も「?」となるものばかりでした。

パチスロに進出したり、ただの萌え絵アプリゲームを出したり、ファンからすれば、「こんないいコンテンツを何故そんな消費の仕方するの!?ってか新作はよ」としか思えませんでした。

戦ヴァル4体験版と私

そんな中PSストアで無料ゲームはないかなと漁っていたところ、戦ヴァル4の体験版が無料DLになっているのを見つけ、おそるおそるDLしたのです。

プレイしてみたところ・・・めっちゃ楽しい

まあ、確かに、正直なところ主人公は1のウェルキン、3のクルトみたいな万人受けしそうなイケメンではないかな?とも思います。韓流スターにいそうな感じのイケメンです。

ただ、それは気にならない面白さがあります。文章で表現するのが中々難しいですね。無料なのでプレイしてみるのが手っ取り早いです!

従来の3要素+新要素

とりあえず先に説明した3要素はしっかり踏襲されています。ヒロインは(?正確にはわかりませんが)ちゃんと可愛いですし、新兵科の擲弾兵(てきだんへい)が戦略性を大幅にアップしてくれます。

擲弾というのは、最初私は榴弾と読み違えてたのですが、おおよそ似たものだと思ってます。(軍オタがいたら叱られそう)

あ、あと、めっちゃ可愛いボクっ娘がいます。ニコたん可愛いよニコたん

可愛い声で「敵を発見しましたぁ!」とか言われると「よしよし君は本当にいい子だね」と顔がとろけます。

万が一敵にやられてしまった場合は我が子の一大事の如く衛生兵を派兵し助けると同時に、瀕死に追い込んだ敵を駆逐してやらなければなりません。

他にも魅力的なキャラが男女問わず沢山いるため、推しキャラができればロールプレイングもの魅力も攻略の魅力も一層跳ね上がるでしょう。

既プレイ者の楽しみ方

また、1をやった方で声優に多少自信がある方ならピンと来るかと思いますが、4のメインのキャラであるラズを1のザカのCVだった中井和哉さんが声を当てています。

ラズもダルクス人なので、ザカとの関係性が気になるところです。

ネット上の憶測では、ザカの子孫かと疑う声もあるようですが、体験版をやる限り4の時系列は1や3と同じと明かされているのでそれは無いでしょう。

ただ、少なくとも血縁関係ではあるんでしょうか。早く本編をプレイして真相が知りたいです!

 

記事は続きます。

戦場のヴァルキュリア4が超期待できる!(3)ー戦ヴァル4と購入上の注意ー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です