東大本郷の勉強場所まとめ+最強の勉強場所を提案

東大に入学し、真っ先に思ったこと。それは、

勉強できるスペースが少ない・・・

日本最高峰の研究機関がそれでいいのか!?と思えるくらいにキャンパス内では限定されています。

そんな中でも、色々な施設に足を踏み入れ、ひねり出してみました。東大本郷キャンパスに通う方のお役に立てれば幸いです!



自分の研究室、自習室

まず、当然ですが理系及び大学院生なら自分の研究室、自習室がありますね。

これはさすがに学内では比較的充実しています。

しかしながら気になる点を挙げればキリがありません。場所によってはコンビニが遠い、盗難のおそれがあり迂闊に置き勉できない、教室まで遠い、日当たりがない等不満も出て来えます。

また、席が固定であったりすれば、同じ景色に見飽きた場合に気分転換ができない、近い席の人とのトラブル(においや音)があった場合に困る、といった問題もあります。

そもそも、私はパーソナルスペースが広いため、他の人と隣り合わせや向かい合わせで勉強したくないので継続的に利用することはなかったですね。

 

図書館、図書室

これは鉄板の勉強場所でしょうか。

ただ、総合図書館は現在工事中なため、まともに勉強場所として機能するまで時間がかかりそうです。

各学部、研究科の図書室はオススメできます。

特に私がおススメなのは医学図書館です。

綺麗で、十分なパーソナルスペースが確保され、日当たりも十分あります。

デメリットは飲食が禁止なことと、席数がそこまで多くはない、という点でしょうか。

 

また、現状の最推しは総合図書館別館スペースというところです。

ここで勉強している人が1番多い気がします。

東大本郷キャンパスにて学生が使える中の施設では最も新しく、比較的使いやすいです。

 

法4号館の裏庭の地下にあります。

総合図書館別館スペース 総合図書館別館スペース

 

総合図書館別館スペースの位置

 

空き教室

授業をやっていない空き教室なら、絶好の勉強場所になります。

ただ、いちいちどの教室が空いているのか調べるのが面倒だったり、数人入ってくればすぐに騒がしい環境に転じる可能性があるという問題を孕んでいます。

 

各学部ラウンジ

各学部のラウンジも勉強場所として有用です。

私が利用したことがあるのは経済学部工学部です。どちらかといえば工学部の方が席数が多い上、隣にスターバックスコーヒーもあるためおすすめかもしれません。

どちらもタイミング次第ではガラガラで、静かに勉強できるスペースが整います。

長期休暇中などにはそもそも開館していないというところがネックですね。

 

学食

これは割とレアだと思いますが、学食で勉強している人をたまにみかけます。

においと人の視線、周囲の騒音が気にならなければアリだと思いますが、それが気にならないレベルの人ならわざわざ学食でしなくても勉強できるような・・・?

何か余程の事情がない限りはオススメしませんw

 

以上がキャンパス内の勉強場所でした。




近隣の有料自習室、図書館

東大本郷キャンパスで勉強難民と化した人なら、近場での勉強場所を探すことになると思います。

本郷付近の有料自習室で検索すると、近いところでは自習室CUBE、自習室LEAF秋葉原店という自習室がヒットすると思います。

私はどちらも利用したことがあるため、一言書いておきます。

自習室CUBE(3号店):本郷キャンパスから近い。新しくて綺麗。自習室自体のスペース、席数は少なめ。非常に静か。飲食スペースあり。

自習室LEAF:本郷キャンパスから遠い(ほぼ秋葉原)。古めだがまあ綺麗。自習室自体のスペース、席数は多い。静か。飲食スペースや無料のドリンクサーバーがある。

ここは好みが分かれるところなので、見学等して決めるべきでしょう。

デメリットはお金がかかるというところです。が、上記2つの自習室は有料自習室の相場からすると相当安いです。デメリットはほとんどないと言ってもいいかもしれません。外に出るのが億劫な日(雨、花粉等)にしんどいということくらいでしょうか。あとは他人と同じスペースにいる、という点は他の勉強場所と同様に付きまとうものではありますね。

 

また、本郷キャンパス付近で評判の良い図書館はありません。

九段下にある千代田区立千代田図書館は評判の良い図書館として有名ですが、遠すぎます。水道橋に住んでいる東大生といったような、稀な存在でない限り頻繁に利用することはないでしょう。

私は2,3回利用したことがありますが、東大の図書館、研究室の方が勉強場所として全然優秀だと思います。

 

自室

こうしてみると、本郷キャンパスで勉強出来るところは結構豊富ですね。

しかし、引きこもり体質な私は、結局東大本郷キャンパスにも、その付近にも私が完璧に納得できる勉強場所を見つけることはできませんでした。

この段階になり、何かを悟った私は自室で勉強するようになります。

今までは自室では誘惑が多く勉強できないと思っていたし、実際にそうだったのですが、必要性に駆られると人間の慣性がMAXに働くのか、勉強できるようになりました。

ポイントは1つ、自律心、これだけです。

「何時に起きてこの時間までに、この範囲まで終わらせたい」

「これが終わるまではテレビを点けず勉強」

こう決めるだけで自室は最高の勉強環境となります。

他人はいないしいつでも飲食でき、カーテンによって日当たりも調節できる。何よりベッドから0分!なぜ今までこの環境を使わずしてきたのか・・・と後悔すらします。

 

どこかのブログで、自宅で勉強し自律心を鍛える事は今後の自分への投資になる~的なことを見たことがありますが、その通りだと思います。

勉強しなきゃいけないのに友達とついつい長話→自律心で解決!

節約しなきゃいけないのにコミケでついつい散財→自律心で解決!

俺もやったんだからさ(同調圧力)→自律心で解決!

 

あらゆる困難は自律心で解決できます。

 

そして、自室での勉強によって自律心を鍛えることができます。

 

実際のところ東大生は自宅で勉強できる人が多いっていうことは聞きますよね。

そうであればみなさんもそちら側にいかない手はないでしょう。

 

 

おわりに

勉強場所難民となることを度々強いられる東大生。

東大本郷で困ったら上記の勉強場所を試し、それでもダメだったら自室。1度試してみてはいかがでしょうか。

 

ちょっと変わった勉強場所もまとめてみました。よかったら参照してください。

自習室での勉強に飽きた?そんな時はこんなところで勉強してみては?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です