花火大会は幕張ビーチ花火フェスタが穴場!絶対にオススメな理由

幕張花火大会はビーチ花火フェスタ




こんにちは。リア充東大院生アリサトです。

 

そろそろ花火大会の季節になってきましたね。

今回は、私が行ったこともある幕張ビーチ花火フェスタについて書いていきたいと思います。

今年は7/27みたいですね。

いくつかおすすめできる理由があるので述べていきます。

 

東京から近い

まず、都内の花火大会に行こうと思っていた人は都内から遠ざかりたくないのが心情だと思います。

ここ幕張ビーチ花火フェスタは幕張なので、東京から少し千葉に入ったところで近いです。

海浜幕張はディズニーランドのある舞浜から20分くらいのところにあります。

 

花火が多くてきれい

公式サイトによれば、国内最大級の2万発もの花火が打ち上げられるそうです。

お腹いっぱい花火を味わえますし、創作花火やメッセージ花火もあるので一緒に行った人とも話題が尽きません。

また、四方八方から花火が出てきて感動します。

幕張ビーチ花火フェスタ花火2

 

席が選べる

無料席も解放されており、そこからでも十分楽しむことが出来ますが、有料席も販売しています。

幕張ビーチ花火フェスタ席

 

有料席なら花火を隠す障害物なく楽しむことが出来ます。

席の値段は花火への近さですね。

去年、私はA席を事前購入しました。

A席から見た花火は視界全面に広がってきて素晴らしかったです。

 

幕張ビーチ花火フェスタ花火1

 

 




都内と比べると人が少ない

当然多くの人で混雑はしているので「人が少ない」というと誤解を招きますが、都内のように前後でぶつかってしまったり歩けない、というほどの人はいません。

幕張ということで、東京よりも車道・歩道ともに広いためです。

 

 

幕張ビーチ花火フェスタまとめ

  • 東京から近い
  • 花火が多くてきれい
  • 席が選べる
  • 都内と比べると人が少ない

このような理由から、千葉幕張の幕張ビーチ花火フェスタはまだまだ知られていない穴場スポットなのではないかなと思います。

私の写真が上手くなくてお伝えしきれたかはわかりませんが、すごくおすすめなので、今年の夏はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

今年の開催は7/27です。

 

浴衣もお忘れなく

夏祭り・花火大会といえば、浴衣が大事になりますよね。

ただ、浴衣を一式買うと1万円くらいはしますし、そのくらいの低価格な浴衣だと1回洗濯してしまったら縮んだりシワが気になったりして使い物にならなくなってしまいます。

かといって、夏は汗をかくので洗わないわけにもいかないし・・・

 

そこで、今年の夏は浴衣をレンタルしてみるのはいかがでしょうか。

全国13店舗!全国最大級・最安値の着物レンタル【きものレンタルwargo】

こちらのレンタル浴衣専門店「きものレンタルwargo」は着物の本場、京都に本店を置く本格的なお店です。

それにもかかわらず、着物レンタル料金は、着付け料金・小物も含めた全て込みでの1,900円~の京都最安値になっています。かんざしレンタルは無料です。

それだけでも安いのですが、学生の方には学割もあり、お得感が増しますね。

 

東京にもスカイツリーソラマチ店や、浅草店と進出していて拡大中なので関東の方も安心ですね。

予約はWEBカレンダーからできるため、手軽で良いと思います。

 

レンタルなら着物のシワなど気にすることもないですから、

  • 浴衣を着たい数少ない日のために
  • 浴衣を見せて褒めてもらいたい数少ない相手のために

レンタル浴衣を利用してみるのも良いと思いますよ。